大人になってから納得した『学生時代先生に言われたこと』

私の学生時代は、成績は良い方だったのですが、学業だけが全てではないということを、先生に言われたことがあります。

Topics
大人になってから納得した『学生時代先生に言われたこと』

私の学生時代は

★ 女性 46歳
私の学生時代は、成績は良い方だったのですが、学業だけが全てではないということを、先生に言われたことがあります。
私もそれは十分理解していたのですが、スポーツは苦手で、得意の勉強の方に力を入れている傾向がありました。
そして、おとなしい性格であったので、もっとはっきりした態度をとること、協調性を持つことも大事と言われたことがあります。
それから大人になり、就職して学生時代とはまったく違う苦労を味わうことになりました。
仕事を大勢の中でやっていくにはチームワークも必要なため、曖昧な態度をとるのではなく、はっきりとした態度を取ることは大切だと感じたものです。

そして、仕事は学生時代の成績とは関係なく、学業で優秀な人よりも、それほど学生時代の成績は良くないにかかわらず、仕事ができて活躍されている人も多いと改めて思ったものです。

子供のことは大人の言う事が理解できなかったり、反発してしまったりすることもありますが、人生の経験を積んでいる人の意見は役立つ事も多いので、もっと耳を傾けたいと感じています。