大人になってから納得した『学生時代先生に言われたこと』

大人になってから納得した、学生時代先生に言われたことは、本を読むことです。

Topics
大人になってから納得した『学生時代先生に言われたこと』

大人になってから納得した

★ 女性 40歳
大人になってから納得した、学生時代先生に言われたことは、本を読むことです。
長い人生にはいろいろなことがあるけれど、悩んでいる事へのアドバイスに出会うことができるのが読書という内容でした。

勉強しなさいと言われたことのない家庭で育ち、本を読む大人も周りには誰もいませんでした。
当然勉強をしない環境は続き、わからないことは増える一方です。

ですが、大人になってから、少しずつ本に触れる機会が増えてきました。
色んな本を読んでいくうちに、おもしろいことに気づきました。
それは、仕事や人間関係で悩んでいることへの、解決になりそうな内容が書いてある本に出会うことです。
同じような内容が現象として起きているタイミングで、アドバイスとしてぴったりの本に出会ったりしているうちに、時代は変わっても悩みの基本は、あまり変わりはないのかもしれないとも感じました。

そして先生が言ったことも思い出したのです。
本を読むことは大切だということを、今になって実感しています。