大人になってから納得した『学生時代先生に言われたこと』

私が大人になって、学生時代に先生から言われて納得したことは、ありがちな話ですが「勉強しない人は、それだけ社会の中では上にあがれない」ということです。

Topics
大人になってから納得した『学生時代先生に言われたこと』

私が大人になって

★ 女性 36歳
私が大人になって、学生時代に先生から言われて納得したことは、ありがちな話ですが「勉強しない人は、それだけ社会の中では上にあがれない」ということです。

そのことを言われたのは、高校2年生の時でした。
来年から受験だけれど、まだ高校生活を楽しみたい、恋愛もしたいという時期でしたので、あまり勉強に熱心ではありませんでした。

ある時、面談で「勉強する意味が分からない」と先生に言った時に言われたのがこの言葉です。
その時には社会の意味もよく分からなかったですが、今、大人になってその意味がとてもよく分かります。
どんな会社でも立場が上の人はみんな学歴が良いだけでなく、きちんと勉強してきた人ばかりです。
日本はまだまだ学歴社会であるということも、大人になってよく分かりました。

私は高校3年の時に遅いながらも勉強して第一志望の大学に行きました。
そのおかげで、就職も希望する職種に就くことができましたが、これもまさに「勉強しないと上にあがれない」という言葉が表していることだと感じています。
今、社会人としてもっと勉強しておけば良かったと思う反面、今からでも向上心をもって日々勉強しようと思っています。