大人になってから納得した『学生時代先生に言われたこと』

大人になってから納得した学生時代先生に言われたことは、「一生の友人を作れ」という言葉です。

Topics
大人になってから納得した『学生時代先生に言われたこと』

大人になってから納得した学生時代先生に言われたことは

★ 男性 47歳
大人になってから納得した学生時代先生に言われたことは、「一生の友人を作れ」という言葉です。

学生時代は友人と密な関係を作る事ができる、唯一の場です。
社会に出ると、なかなか学生のときのように、友人を作る事ができなくなります。学生時代の友人は、社会に出てからも心の支えとなる大事な関係なのです。

学生時代はそのことにぴんときませんでしたが、社会に出てその言葉の意味を理解することができました。
そして、後悔したこともあります。
学生時代は友人といることが当たり前に感じていましたが、そうではないのです。
もっと話をし、深い付き合いをすればよかったと、後悔を感じることもあります。

しかし、今も付き合いのある友人を一生の友人として、これからも大切に付き合っていきたいです。
人は一人では生きていけません。心の支えがあるからこそ、楽しい人生を送ることができるのです。
私のまわりの人すべてを、大事に思って過ごしていきたいです。